鈴木愛理、ソロ武道館おめ

またひとつハロプロ七不思議がひとつ増えた。鈴木愛理のソロでの武道館公演を行う。元°C-uteのメインボーカルのひとりでグループ解散後一年?二年?経った最近ソロ活動を始めたばかりだ。持ち曲など片手数えるほどしかない。絶対旧°C-uteの曲をソロで歌うのだろうけどやっぱり一番気になるところは客が入るのか?いつもの全ハロヲタ総出で客席を埋めるのだろうけどなぜこの事務所はホールですらソロで経験してない鈴木愛理にいきなり武道館でやらせるのだろう。ソロ歌手で売るための話題作りか(早速めざましテレビで扱ってもらえるようだ)。でもそれなら今までもソロでホールは余裕で武道館も何とかできるレベルのハロメンはいたはずだ。推測だがファッション雑誌がスポンサーについたからできるのではないかと思っている。ファッション雑誌でどれだけ人気があるのかは知らないが一般での知名度はほぼゼロに等しいと考えられるし、ファッション雑誌のファンの数もたかが知れているだろう。

たまにこの事務所は謎のあることをしでかす。それならまずハロプロファンが喜ぶことをやって欲しい。この事務所はよく儲けにならないようなことに金をかけることが好きなところがある。大昔にハロメン全員で童謡アルバムを出してみたりとか。残念ながら鈴木愛理はもうすでに終わったメンバーだ。道重さゆみでも田中れいなでもハロプロファンの中でも一部にしか受け入れられていない。いやそれなら道重さゆみでも田中れいなでも武道館でソロ公演ができるのではないか。この事務所の力では一般客を引き込むことはできないだろうけど。むしろ現役のハロメンのためにもっと力を入れて欲しい。二十年前から固定しているファンだけに頼るのではなくもっと新規のファンを増やすようなことをすべきだと思う。

というようなことはもう何年も前から言われていることだろうけど、ファンも感覚が麻痺しているかのように毎年同じルーチンを繰り返していることに安寧としているのはどうなのか。もっと新しい、本当に進化したものが見たいと思わないのか。

あ、個人的に現状がつまんないと思ってるだけです。現状が永遠に続くことを願うことも良いと思います。全国津々浦々を遠征する人も、握手券をかき集めて握手にせいを出す人も、楽しければそれでいいはずです。