ハロプロのネット配信番組って

ハロ!ステ、アプカミ、tiny tinyの3つあるけどハロ!ステは純粋にハロー!プロジェクトメンバーのための番組になってるけど、アプカミとtiny tinyの違いがよく分からない。

アプカミはハロ!ステに入りきらなかった素材にハロプロ以外のグループの話題を流す。アップフロント全体の番組のイメージ。

tiny tinyはいわゆるライフハックハロメンのお悩み相談という謎の組み合わせ。

両方にあるのが結局事務所関連の企業の商品の宣伝かな。

そりゃ、事務所の商品宣伝番組なんて誰も見ないけど、だからと言って里山イベントの時みたいに商品を買えばメンバーと話せたり写真撮れたりするわけじゃないんだから、ネット配信で商品宣伝しても誰も買わないだろうにな。

だから3番組とも視聴回数が昔に比べて激減してる。それが事務所にはわかってない。

自分自身も見たいところしか見なくなったし、見たいものじゃなくなってる。

ハロ!ステにしてもやっぱりMCは二人以上がいいと思う。一人で面白くしゃべることができるメンバーもいるだろうけど、他のグループのメンバーとの意外な組み合わせの二人以上の掛け合いがハロプロの面白さだと思うし、テンポも良くて見やすくて楽しい。あとくろっきを外したのは痛かった。あそこまでヲタに受け入れられる男キャラはいないだろう。

3配信とも見てて思うのはNHKのETVの子供向け番組に似てるなと思った。明らかに番組の製作者がごっそり変わってしかもほぼ素人みたいな奴に作らせようとしているところとか。前の番組に負けないようにとまったく違うコンセプトの番組にしたり、前の番組の内容を完全に真似してるの見え見えなのに真似してませんよとばかりにちょこっと変えてくるところとか。

やっぱりオリジナルが一番面白いんだけど変えるならもっと見る人のこと考えて作って欲しいなと思う。

 

P.S.

ただで見せていただいているのに文句ばかり言ってすいません。嫌なら見るな。この言葉を痛感します。